Menu
閉じる
HOME
ご予約のお電話
052-222-6110 交通事故の無料相談 電話:052-222-6110 名古屋市中区丸の内二丁目17番12号 丸の内エステートビル303号

交通事故のご相談は名古屋の弁護士・堤創(堤総合法律事務所)へ
交通事故HP名古屋 堤総合法律事務所(愛知県弁護士会所属)

慰謝料(傷害)

ご依頼主様の声 解決事例

慰謝料(むちうち等) 慰謝料(傷害)
慰謝料(後遺障害) 慰謝料(死亡)

慰謝料(傷害)

傷害慰謝料の目安

 傷害慰謝料は、傷害の部位・程度等に応じて適宜増減されますが、入通院期間を基礎として、下記の表の金額がひとつの目安となります。
 但し、むちうち症等で他覚的症状がない場合には、こちら(クリックしてください)の金額が一つの目安となります。
 経験上、保険会社は、裁判の基準と比較して、慰謝料を低額に提示する例が非常に多いように感じております。
 示談交渉でも、弁護士が交渉することにより、慰謝料等の増額ができた事例も多くございます。
 慰謝料等のことで分からないことがあれば、是非とも、ご相談ください。

表1(黄色い本)
  入院 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月
通院   50万 94万 136万 168万 197万 223万 245万 262万
1月 25万 72万 114万 153万 182万 209万 233万 254万 270万
2月 47万 92万 131万 167万 194万 219万 242万 262万 275万
3月 67万 109万 145万 179万 204万 228万 250万 267万 280万
4月 84万 123万 157万 189万 213万 236万 255万 272万 285万
5月 98万 135万 167万 198万 221万 241万 260万 277万 289万
6月 110万 145万 176万 206万 226万 246万 265万 281万 292万
7月 120万 154万 184万 211万 231万 251万 269万 284万 294万
8月 129万 162万 189万 216万 236万 255万 272万 286万 296万
9月 137万 167万 194万 221万 240万 258万 274万 288万 298万
10月 142万 172万 199万 225万 243万 260万 276万 290万 300万
11月 147万 177万 203万 228万 245万 262万 278万 292万 302万
12月 152万 181万 206万 230万 247万 264万 280万 294万 304万

※交通事故損害賠償額算定基準(公益財団法人日弁連交通事故相談センター愛知県支部)・13訂版・通称「黄色い本」を参考にさせていただきました。
※傷害の部位・程度等に応じて適宜増減され、重症の場合は2割ないし3割程度の増額が認められることもあります。

表2(赤い本別表T)
  入院 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月
通院   53万 101万 145万 184万 217万 244万 266万 284万
1月 28万 77万 122万 162万 199万 228万 252万 274万 291万
2月 52万 98万 139万 177万 210万 236万 260万 281万 297万
3月 73万 115万 154万 188万 218万 244万 267万 287万 302万
4月 90万 130万 165万 196万 226万 251万 273万 292万 306万
5月 105万 141万 173万 204万 233万 257万 278万 296万 310万
6月 116万 149万 181万 211万 239万 262万 282万 300万 314万
7月 124万 157万 188万 217万 244万 266万 286万 304万 316万
8月 132万 164万 194万 222万 248万 270万 290万 306万 318万
9月 139万 170万 199万 226万 252万 274万 292万 308万 320万
10月 145万 175万 203万 230万 256万 276万 294万 310万 322万
11月 150万 179万 207万 234万 258万 278万 296万 312万 324万
12月 154万 183万 211万 236万 260万 280万 298万 314万 326万

※民事交通事故訴訟損害賠償額算定基準2015上巻(公益財団法人日弁連交通事故相談センター東京支部)・通称「赤い本」を参考にさせていただきました。
※通院が長期にわたり、かつ不規則である場合は、実日数の3・5倍程度を慰謝料算定のための通院期間の目安とすることがあります。

ページのトップへ